• 和ぶんか塾TOP
  • 和ぶんか塾について
  • 弓岡勝美
  • スケジュール
  • 講師紹介
  • 受講申込
  • 会員登録
  • メルマガ登録&解除
  • よくある質問
  • アクセス
  • お問合せ


東京メトロ表参道駅 B2出口より徒歩約1分
詳しくはこちら

和文化を体験する。江戸時代、江戸の庶民達は「粋」という洗練された美学を持っていました








和ぶんか塾主宰 弓岡勝美

弓岡勝美よりご挨拶 -Prologue-

今ではアンティーク着物のコレクションや多くの書籍で着物のコレクターなどとして紹介していただいていますが、私は元来ヘアー&メイクアーティストとしてCMや雑誌、映画などの現場を20年間以上過ごしてきました。着物に魅せられコレクションをするきっかけになったのはファッションショーの仕事の最中でした。それは、ディオールのフッションショーのヘアー&メークの仕事のおり、フランス人のモデルやデザイナーからアンティーク着物の写真を見せられ、話を聞かされ、日本人として自分の無知さを恥ずかしく思いながらも大変な驚きと感動を受けたことでした。これが、和の世界、着物の虜になっていくきっかけでした。

その後、日本髪(結髪)技術の習得、着付けの技術も習得しスタイリスト&ヘアーメーク、着付けの仕事で多くの撮影にたずさわってきました。その後、着物のコレクションが高じ原宿に「壱の蔵」オープンし銀座、成城と店舗を出店、2014年3月「壱の蔵青山サロン」を開くことが出来ました。

※2015年6月26日 NHK 鑑賞マニュアル 美の壺「夏の友禅」 (BSプレミアムにて放送)出演。

続きはこちらでご覧下さい。